一戸建てのマイホームが欲しいなら注文住宅がベスト

女の人

フルオーダータイプ

宝塚で一戸建て住宅と言うと、注文住宅を想像する人も多いでしょう。また、こだわりの強い人は、フルオーダーの注文住宅を購入します。基本的に新築住宅の素材や間取りなどを依頼者が決めることができるでしょう。岐阜や福岡では、手間をかけてでも理想のマイホームを実現したい人がフルオーダーの注文住宅を選んでいるのです。

セミオーダータイプ

京都ではセミオーダーの注文住宅が人気です。セミオーダーの注文住宅だと基本的な設計や素材などがすでに決まっています。ある程仕様が決まっている中で、キッチンや浴室、トイレなどの住宅設備や外壁について選ぶことができるのです。間取りも変えることが可能でしょう。フルオーダータイプに比べると、あまり手間がかかりません。

マイホーム購入を考えている人必見のページ

家

注文住宅購入前に施工会社の種類を見ておこう

注文住宅を専門に扱っている会社の種類から調べてみましょう。このページでは自由設計に関するQ&Aも紹介しています。

READ MORE
親子

注文住宅の保険について最初で調べておくことが大事

注文住宅には様々なメリットがあるので、この機会に確認しておくようにしましょう。住宅の保険についてもチェックできます。

READ MORE
つみき

注文住宅専門の施工会社を正しく選ぶための知識

業者を正しく選ぶポイントを把握しておくと安心です。また、注文住宅を購入する際の土地の選び方についても勉強しておきましょう。

READ MORE

注文住宅購入者の声

家の間取りを決められる【40代男性】

注文住宅なら間取りを決めることができるのが良いですよね。おかげで、自分の住みやすい住宅を建てることができました。後悔しなくて済みますよ。

業者とじっくり相談【40代男性】

業者の人と、住宅の素材や間取りについてじっくり相談できるのは嬉しいですよね。自分が納得できる形でマイホームを購入することができますよ。

世界で一つだけの家【20代女性】

注文住宅の場合は、世界に一つだけしかない住宅を建てることができるんですよ。住宅に対する愛着も湧きますし、とても満足しています。

思ったより手間が掛からない【30代男性】

セミオーダータイプの注文住宅を購入しました。注文住宅は建てるまでに手間が掛かると聞いていましたが、それほど問題はありませんでしたね。

住宅建設で必要な調査と検査

地盤調査と配筋検査

住宅を建設する場合、地盤調査が欠かせません。しっかりと地盤の硬さを確認しておかないと、住宅が傾いてしまうこともあるのです。また、専門の検査員が基礎についても検査します。配筋検査を行なうことで、施工後のトラブルを防ぐことができるのです。

中間検査と現場立会

住宅を建設している最中にも検査を行ないます。施工に間違いがないかをチェックするのです。設計図通りに施工されていれば問題ありません。また、施主にも現場で施工の様子を確認してもらいます。仕上げ前に構造躯体をチェックすることが大切です。

下地検査と竣工検査

断熱材などの下地についても厳しく確認していきます。指定通りに断熱材を施していなければ、十分な断熱効果を得ることはできないでしょう。また、竣工後にもミスがないか確かめておきます。設計図を見ながら、正しく施工されているかを見ていくのです。

完了検査と竣工立会

住宅が完成したら、公的機関による検査を受けることになります。これは完了検査と呼ばれるものです。かなり細かくチェックをしていく必要があるでしょう。完了検査が終われば、施主が立ち会いながら最終的な確認をしていきます。仕上がりなどに問題がなければ、そのまま引渡しとなるでしょう。