注文住宅購入前に施工会社の種類を見ておこう

注文住宅専門の施工会社の種類を紹介!住宅に関するQ&Aもチェック

注文住宅購入前に施工会社の種類を見ておこう

家

安定した品質の住宅

岐阜ではハウスメーカーから注文住宅を購入する人も増えてきています。ハウスメーカーの注文住宅は品質が安定しているからです。また、工期も短いと言われています。デザインなどを予め設計しておき、後から間取りを決めるのです。また、ハウスメーカーは下請けの工務店に施工を依頼して住宅を建てます。手軽に注文住宅を購入できるでしょう。

自由な住宅を建てられる

注文住宅を建てるのであれば、工務店を利用することができます。中間に業者を挟まないので、費用も安くなるでしょう。また、地域に密着している工務店も多く、その土地に合った住宅を提案してくれます。基本的に個性的な住宅を建てることができるでしょう。住宅の設計や間取り、素材などに強いこだわりを持っている人は、工務店を利用をするのがベストです。

マイホームに関する悩み

マイホームを建てるなら、注文住宅を購入したいと考えている人も増えてきています。しかし、注文住宅の自由設計について疑問を持っている人も少なくないのです。このような人は自由設計のQ&Aを参考にしながら疑問を解消していきましょう。

自由設計のQ&A

屋根の形は選べる?

基本的に屋根の形は選べます。切妻屋根や寄棟屋根が一般的です。片流れ屋根など、特殊な屋根の場合は別途で追加料金が発生することもあるでしょう。見積もりの際に相談しておくのが一番です。

軒の出を長くできる?

標準値よりも軒の出を出すことは可能です。ただ、桶先を含む長さで軒の出1mが限界となります。標準値が450mmから650mmなので、十分な長さだと言えるでしょう。

太陽光パネルは設置可能?

太陽光パネルを設置することは可能です。基本的に希望に合わせて施工会社が太陽光パネルの大きさや種類を提案してくれます。また、設置の料金などはメーカーによって変わるでしょう。

天井を高くできる?

はい、天井を高くすることもできます。標準値が1階で2500mmです。2階の場合、標準値は2400mmとなるでしょう。一階の天井であれば、最初で2700mmにすることが可能です。これは基本的に追加料金は発生しないと言われています。